京都の桜

「今年は4月の企画展がないから、桜をたくさん見ようね」と家人と話をしていた。
さくら大好き人間の私たちは、短い桜の期間土日は観光バスに乗って、桜めぐりをしたものだ。
関東、関西、北陸、九州は一通り行ったかも知れない。
久しぶりに今年は京都の桜を楽しむ予定だった。
ところが、桜は咲いたけれど、気分が一向に盛り上がらない。
家人も気のない返事だし、一人でも行こうかというほどの気もない。
地震、姉母の病気と原因はいろいろあった。
そんな折、お誂え向きに日曜日、Sさんの舞踏会がANA HOTELであったのでついでに車の中からお花見をした。
ところが、20kmの距離に2時間かかったのは想定外だった。
蹴上の桜、岡崎の桜、御所の一般公開が重なっていたから、京都は凄い人出だった。
震災後京都の人出は増えているらしい。

2011年の桜 015.JPG
蹴上の桜、昨年より1週間は遅い満開。
2011年の桜 019.JPG
岡崎、美術館、動物園に向かう道。
2011年の桜 018.JPG
そして、家人は坂本の家の2Fの部屋に帆立漆喰を塗っていた。
クロスの上から塗ったので、少し浮いているところもあるけれど、skogの漆喰が残っていて「勿体無い」のと10年以上手入れされてないクロスは日焼けで見る影もなかった。
京都の花見は一緒に出来なかったけれど、使える部屋が一つ増えた。
結果よしとしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る