北海道の旅2022年 – 絶景を求めて

釧路湿原を目指して走る海岸線には絶景スポットがある。
時々ポツンと落ちる雨粒。
ザーッと襲い掛かる驟雨も絶景スポットに差し掛かると不思議にピタリと止んでくれる。


ゆく手を阻む雲も風景になる。
帯広から釧路に行く海岸通りで最初に目指したのは「昆布刈石展望台」


雨は瞬間止んでいても、煙る景色では期待する絶景には遠い。
晴天ならば太平洋と十勝の大地が360度で展開する、岸壁の展望台。
この景色しか観られなかったけれど、ちょっとセンチメンタルでこれも良し。

次は「尺別の丘」


眼下の原野を根室本線の電車が走る。
電車が写せたならば、最高の風景になるはずだった。
右手の高台が昆布刈石展望台。
新垣結衣さん主演の映画「ハナミズキ」の撮影場所で撮り鉄さんに人気の場所らしい。
今「尺別の丘」に続く道は閉鎖されて雑草が生い茂っていた。
久しぶりに表れた人間を歓迎すべくアブが飛んでくるので、早々に退散したら5分もしない内に電車が道路脇を通過した。

「尺別の丘地図」


この日はタンチョウが住む町「鶴居村」が最終目的地。
トップの写真は虫類から帯広へ向かう道で見かけた風景。
何処を切り取っても帯広は絵になる。


この季節、道路わきに咲く「オオウバユリ」
とても見応えのある花だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る