台風21号に襲われた中国旅行|旅行テクニック

漸く中国旅行記を書き終えると2週間が経っていた。
私の記憶として綴っていたけれど、何人かの友人に「面白かった」と言ってもらえたのは幸いでした。

今回の旅行は8月20日に姉母が緊急入院したこともあって、キャンセルした方が気が楽になると思い、旅行社に連絡すると「出発日までキャンセル料は同額」と言われたのでギリギリ様子を見ることにした。
出発前々日に診察を受けると安定期にあるという事だったので、参加する予定で準備を進めた。
準備に当たっては施設と何度も話し合いをして、Yさんにも事細かくお願い事をした。
ここまでするなら行かない方が本当に気が楽と思えたけれど、行かなかったら心にしこりが残りそうなのも同じくらいのリスクとしてあった。
ところが前日、強い台風襲来で関空は高潮の被害を受けた。
何度かツアーがキャンセルになるのではないかと思うシーンがあったけれど、結局無理に無理を重ねて福岡空港から出発した。

旅行するにあたって保険の勉強をした。
ご参考までに。

大きな金額を支払う海外旅行にもドタキャン保険があった。
チケットガード「旅行キャンセル保険」・「トリップキャンセル保険」

旅行に出掛けたけれど、急に帰らなければならなくなった時の保険
親族が危篤などで、緊急帰国する場合の「緊急一時帰国補償」

飛行機の遅延保険は追加付帯したほうがいい。
前触れが無くてもゲリラ豪雨等で、この頃の空港は直ぐに閉鎖される。

今回の旅行中、関空へスーツケースを先送りされた方は、空港地下に収納されたために海水につかり、旅行までに返却されませんでした。
関空から神戸空港、そこから羽田、翌日成田から重慶へと乗り継いでこられた。
羽田のユニクロで旅行支度を整え直して来られたそうです。
帰国後にスーツケースを受け取ることを考えると気が滅入ると仰ってました。

保険について興味深く読めるサイト
海外旅行保険フリープラン(バラ掛け)比較ランキング | 海外旅行保険比較節約研究所

旅行先が中国の場合、携帯電話がつながりません。

中国のSIMカードを買うという案もあるけれど、中々ハードルが高い。
私は毎日、日本に連絡する必要があった。
日本のgmailやlineは中国でははじかれる。そんな時は
セカイVPNを入れておけばスムーズにつながる。
無料お試しは2ヵ月間だったので有効利用させて頂いた。

クルーズ船はwifiが無かったのでauの世界データー定額を利用した。

中国はキャッシュレスの国で黄山のような山頂ホテルの自販機もスマホが無ければジュースも買えなかった。
wifiは至る所で使え、ホテルは入ると同時に暗証番号もなくつながる。スピードも速い、vpnが入っていれば日本以上に快適であった。

12日間の中国料理は四川に始まり段々辛さも収まって、その土地の特徴がありそれなりに美味しかった。
けれどこれは帰ってから大変なことになるだろうと思う反面、毎日の歩行距離を思うと、何とか吸収してくれるものと期待もしていた。
結果前代未聞のWaitを記録した。絶句。
但し中性脂肪はダウン、骨量は増えた。
ひと月ぶりに行ったカーブスで「何かしましたか」と聞かれたところを思うと「黄山登山」は効果ありとしておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.25

森っぽ展|2018.10.11~20|Kobe・Gallery住吉倶楽部|兵庫

「森っぽ」1年ぶり2回目の展覧会です。 昨年10月に初回を琵琶湖畔のGallery Ta…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る