ブログ1000回

私の友人のご主人が偶然私と同じ時期にブログをはじめました。
そして今日で1000回目の投稿になるそうです。
おめでとうというか、お疲れ様というか、毎日続ける事は並みの努力ではなかったはず。
海外からも休まず毎日投稿されました。
私とはえらい違いです。
私は海外にいくと大いに羽を伸ばしたものです。
柳田さんは日本を代表する学者さんなのでブログにかける時間が早々あるはずもなく感じた事を瞬時に書くので、ひとりの学者の生のつぶやきが聞こえて楽しみでした。
それで私もそろそろ1000回くらいになるのかと今日初めて数えてみると、何と896回でした。
その差106回もあります。
スタートは2005年3月9日が私、柳田さんは10日です。
私もほとんど毎日うんうんと書いていたつもりだったけれど、そんなに休みましたかあ?
3年経つと100日以上の差です。
クリックして一度も裏切られなかったのは柳田さんのブログでした。
お陰で、私もついつい毎日書く癖が付きました。
私が1000回投稿するには梅の花が咲く頃になるかもしれません。
あーー春は遠い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • K
    • 2007年 11月 27日

    オーナー様、
    このブログを拝見している一人です。
    偶然見つけて以来(いつでしたか木村先生のことで)、
    ほぼ毎日習慣のようにクリックするようになりました。
    遠く離れたアメリカでもこうして楽しみにしている人間がいるのですよ。頑張って続けてくださいね。
    里帰りの際には必ずギャラリーにお邪魔したいと思います。
    こちらはサンクスギビングデーも終わり、
    早速クリスマスの飾り付けが賑やかに始まりました。

    • 匿名
    • 2007年 11月 27日

    私も毎日 拝見させて頂いています。
    恥ずかしがりや屋なので こっそりと。
    これからも 楽しみに しております。
    ギャラリー近くの住人より

    • skog
    • 2007年 11月 27日

    Kさま
    嬉しいコメントをありがとうございました。
    私のブログが一人歩きをして何処まで行っているやらと思えばアメリカまで行っていましたか。
    本当に長い間お付き合いしていただきましてありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    • skog
    • 2007年 11月 27日

    ギャラリー近くの住人様
    コメントをありがとうございます。
    継続出来るのはアクセスしてくださる方々がいらっしゃるからです。
    多分お目にかかっているのでしょうねえ。
    今度は声をかけてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

THE STUDIO EXHIBITION XIV|2018.9.21~24|京都市勧業館みやこめっせ|京都

フェルト作家西村 明子先生の教室展のお知らせを頂きました。 西村教室の作品展は大胆にデザ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る