旅の寄り道-白駒の池

苔はいつも私を惹きつける。
チャンスがあれば白駒の池、原生林の森を歩きたいと思っていた。
カーブスに7年以上通うのは、見たい景色を見に行くためのトレーニングだと思えばこそである。
昨年中国の黄山に行って以来少々の山歩きには自信がある。
漸く、苔の原生林に会いに行く日が来た。
PCで情報を収集すると、原生林の間近に駐車場はあるという。
池まで徒歩15分
標高2115M地点にある湖と聞いていたので、覚悟をしていたのに拍子抜けした。

しかも、立派な木道が整備されている。
この駐車場に辿り着くまでは、原生林の中を歩くよりも大変だった。
長坂で高速を降りて2時間近くかかった。
難しいカーブに限って離合があるし、競技用自転車の練習道路なのか、やたらと自転車が多かった。
車のナビとスマホのナビが違う方向を示す。
さんざんな思いで駐車場に着くと、どうやら先発は帰り始めたようで駐車場は空き始めた。
空が曇り、もしかしたらと思うけれど、道中で買ったおにぎりを食べないと池を一周出来そうにない。
空をにらみながら、おにぎりを飲み込んだ。

気温は20℃下界とは10℃以上違いヒンヤリして気持ちがいい。
というものの一応山の中だから、上着とリュックをもって苔の原生林に入った。
木道を歩いている時に気が付いた。
空模様に気をとられて靴を履き替えなかった。サンダルなのだ。
でもこれで池までは行けた。
それ程、楽なコースだった。
白駒荘の辺りにカメラのビューポイントがあるらしい。
ところが、池に着く頃に雷鳴が聞こえると思ったら、ポツリと雨粒が落ちてきた。
高い樹ばかりなので大丈夫と思うけれど、山の中の雷は気持ちが悪い。
走るようにして木道を戻った。
車に乗り込むとワイパーが効かないような雨になった。
「おにぎり食べなかったら、もう少しゆっくり出来た?」
と家人に問うと「同じことを考えていた」という。
「もう少しゆっくりしてたら、ずぶ濡れだよね」
おにぎりは食べて正解だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る