旅に出たなら何食べる – 戸隠の日本蕎麦|長野市

信州に来たら美味しいお蕎麦を探す年齢になった。
勿論安曇野にも美味しいお蕎麦はあるけれど、宿泊地は小布施なので戸隠まで行くことにした。
くねくねとした九十九折の山道は新緑が眩しく、道端には花が咲き乱れて、本当に気持ちのいい季節だった。
これで、信州行は6月はじめが最高と確信した。

目的のお蕎麦屋さんは「うずら家」さんで戸隠神社の中社の大鳥居の傍にある。
土曜日だったけれど、時間的には空いていると期待できる午後2時前、行って見ると未だ店の前に待つ人たちが沢山いたのにはびっくりした。
30分くらいで案内されて、2階の座敷に通された。
案内の時にかけてくれる言葉が温かく、人気店だけど一組一組のお客様を歓迎してもてなしてくれる気持ちが伝わる。
それが嘘っぽくないのも、人気の所以なのかも。
写真は珍しく一枚も写さず、ゆっくりと味わった。
戸隠名物の根曲り竹で造られた、ざるに黒めの蕎麦が盛られて、熱々の天ぷらと一緒に運ばれてきた。
ごくりと生唾が出る。
新蕎麦ほど香りが良いというわけではないけれど、噛めば歯ごたえと口に残る蕎麦の風味は脳が記憶する。
お腹が空いていたけれど、天ぷらも頂いたので満腹になった。
一緒に出された白菜の漬物の美味しかったこと。
以前に行った友人から「きゅうりの漬物が絶品」とメールが届いたので、オーダー出来るものかとお聞きすると、もう少し後の時期からになるとの事。残念だったけれど白菜の美味しさも多分きゅうり以上だったかも。
それが糸口になり、お店の女性は関西出身だ言うので話が弾んだ。

今日の写真は小布施の庭
オープンガーデンの時には中まで入れて頂いたことがある。
小布施は、眠っているように静かな佇まいで新型コロナの終息を待っているかのようだった。

店 名 うずら家
住 所 〒381-4101 長野県長野市戸隠3229
TEL・FAX TEL:026-254-2219
FAX:026-254-2159
営業時間 10:30~16:00(品切れ次第閉店)
定休日 火曜日・水曜日(その他不定休・HP要確認)
その他 駐車場:有
Pは店舗前の道路を中社と反対方向、右手にあります。
アクセス 長野駅から川中島バス(戸隠高原行)で約1時間「中社宮前」下車すぐ
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※お店及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

グルメ・料理の情報収集

ブログランキングでグルメ・料理関連のブログをご覧いただけます。
ページ上部へ戻る