食事処 むら井|滋賀,仰木の里|姉母の誕生日

この方、88才。
週に一度京都に麻雀に出かけている。
数年前に食道がんが見つかって放射線治療をした時にちょっと元気をなくしたけれど、いたって元気と見受ける。

大正生まれの姉母は還暦と米寿の誕生日にはこだわる。
3年くらい前から、お祝いをして頂戴と催促するので、1年くらいは早まって計画しそうになる。
そして、今日がめでたく88才の誕生日、
90才の長姉と私の家族で近くの「むら井」さんに出掛けた。
ここは一日ひと組なので、高齢者と行くのに都合がいい、1月の内に予約をしておいた。
長姉は好き嫌いが激しいので関西の食べ物はなかなか口に合わないと嘆いているけれどここなら大丈夫だろう。
三姉妹が揃って誕生日を祝えるのは幸せなことだ。
付き合ってくれた家人や娘に感謝。

DSC_2479.JPG
むら井さんはお祝いにとお造りに鶴と亀を飾って下さった。
いつもに比べて高齢者に配慮してくれたのかお料理はゆっくりと運ばれる。

DSC_2488.JPG
シメのご飯はお赤飯。
なんとも嬉しい心遣いをして下さった。
姉母は「今度はお友達と来ますから」とすっかり気に入ってくれた様子。
長姉はとても無口になっていて、ほとんど表情がないけれど、お料理が美味しいので一生懸命に食べていた。
二人の姉の後ろ姿を見ていると、突然ふっと消えるんじゃないかと思う瞬間がある。
「次は90才のお祝いをするからまた元気でこようね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

グルメ・料理の情報収集

ブログランキングでグルメ・料理関連のブログをご覧いただけます。
ページ上部へ戻る