確定申告の季節

例年、2月はバリに出かけるので、慌ただしい月になる。
が、今年は諸般の事情により家に引き籠っている。
そうなると時間も余裕が生まれて、2月の初めには家人も私も確定申告の準備が出来た。
国税庁のHPページを読み込んでそこに書きいれていく。
何度やっても肝心なところで文字がスウーッと画面から消えていく。
家人も、友人も同じような事を経験したそうだ。
今度こそ、上手く行くかと思っても保存されてなかったり、それなりに悪戦苦闘の末に出来上がった。
それを出力してから税務署に送らなければならない。
ここから次の問題が発生した。
出力された文字が滲んでいるのだ。
勿論ヘッドのチェックはしているが異常はない。
何かやろうとすると、どこかにひっかかり上手くいった試しはない。
あれやこれやと試して1日終わり、2日が終わる。
漸く修理に出そうと決心して、家電販売店に電話をすると、修理には一律11000がかかると言う。
軽い故障も、致命的故障も同一価格と言うのは納得がいかないけれど、このままでは不自由だ。
netで検索すると、プリンターは11000円も出せば新品があるようだ。
修理に出して、方々に送られる事を思えば、買う方が早いと言うものだ。
メーカーはプリンターを売るよりもインクを売る方がいいのだろうと言う意見もあった。
新しいプリンターはオーダーした翌日には届き、快調に仕事をしてくれる。
これだけでも心を占めていた憂鬱から解放される。
今日、書類を纏めてポストに入れた。
毎年の事ではあるけれど、ひと仕事終わった感ありでホッとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る