ばらと宿根草の庭 ‐ O邸|静岡|春の庭巡り

明日5月12日(土)より17日(木)は臨時休廊をいただきます。

今日から3日間、春のガーデン巡りが始まる。
5時起き、6時発のスケジュールも気にならず、遠足の子供のように心を弾ませた大人6人旅だ。
滑り出しは順調で、予定より少し早目の10時前には静岡の「ばらと宿根草の庭」に着いた。
庭主のO邸には昨年以来3度目の訪問になる。

以前の訪問記事はこちらから↓
個人邸を訪問 ‐ O邸|オープンガーデン|薔薇旅2 ‐ 静岡
末広鮨 ‐ 鮨|静岡,清水|O邸,T邸訪問 ‐ 花の旅

メールや電話やブログで何年来の友人かと思うように親しくなれた。
外で作業中のOさんは、ご挨拶もそこそこに早速庭の外からバラの様子を案内して下さった。

P1140276.JPG
目に飛び込んだのはたわわに咲いた「ジプシーボーイ」
このバラが咲いている時の訪問は初めて、趣味の園芸の本で繰り返し読んでいたバラだ。

P1140278.JPG
生垣を伝い外に向けて溢れるように咲いている。

P1140282.JPG
道路標識がなければベストショットが取れる場所。
暫く写真をお楽しみください。
滋賀より半月以上は季節が先に進んで、既に満開になったバラが美しい。

P1140283.JPG
P1140286.JPG
P1140292.JPG
P1140315.JPG
P1140341.JPG
P1140324.JPG
P1140307.JPG
Oさんのお庭はカラー統一されている。
赤いバラはその先に咲く宿根草も何処かに赤い色を持っている。
白いバラの先は白い花。
それらが帯になりながら自然なグラデーションになり目線を又その奥に誘導していく。

毎朝5時には庭に出ていると言うOさんは、バラにも宿根草にも詳しい。
バラが元気なのは2月から欠かさず「キトサン」と「あくあ」を使い続けているからだそうだ。
これで、うどんこや黒点の病気になった事はないという。
出来れば朝から晩までこの庭を味わい尽くしていたいと思う。

この後、もう一軒のバラ友のお庭を訪問して横浜に移動。
長い一日が終わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る