紅葉旅行-2

先週の日曜日、何時ものように午前6時に出発した。

つい10日前にも走った中央高速を、駒ヶ根高原までをノンストップで走り、蓼科自由農園茅野店へ午前10時に予定通りに到着した。

8月末にここへ来た時はかなり充実している感じだったけれど、今回は拍子抜けの品ぞろえ(果物)戦力を無くした。

葉物野菜を幾分安く感じたのでgetして、向かいのお蕎麦屋さんに直行。

 

DSC_3139.JPG

 

十割そばをオーダーした。

新そばの香りがプウーーンと来て腰の強い蕎麦をグイグイと食べるものだと思っていたら、違った。

新そばじゃなかったの??

マイタケの天ぷらがうっ憤を晴らすように美味しかったけれど、蕎麦より高い¥1300はちょっと不満。

 

これから白樺湖を越えて荻原植物園を目指す。

DSC_3153.JPG

 

高度をあげて行くと紅葉が見ごろを迎えていた。

 

DSC_3165.JPG

 

白樺湖は一番いい時期だったかもしれない。

少し下ると紅葉も無くなる。

茅野に行く途中に見えた八ヶ岳は山の真ん中で紅葉の線が分かれていた。

上半分より下半分が赤かったけれど、何故?

上は終わったと言う事なのかしらね。

 

DSC_3173.JPG

 

久しぶりのおぎはら植物園。

 

DSC_3167.JPG

 

荻原植物園は宿根草の品種が一番多い。

ラベルを見ると「持っていたんだけれどなあ―」と思いつつも「あの子何所に行ったんだろう」と思い出せないままに籠がいっぱいになる。

 

ここまで来るとガーデンソイルさんまではひとっ走り。

県道を走って40分の予定、ふと気がつくと家人のナビは高速を示しそして、当然のように高速に乗った。

到着時間は10分ほどしか変わらないので、県道の方がうんと面白い。

それに距離は15kmも短い。

家人はいつも高速道路が一番早いと言い切る人。

早いかもしれないけれど、高速道路は、etc料金はかかるしハプニングは何もないつまらない道だ。

我が家のルールは「運転する人が一番偉い」

黙るしかない。

 

DSC_3182.JPG

 

シンボルのニセアカシヤが出迎えてくれた。

 

DSC_3190.JPG

 

DSC_3195.JPG

 

関西では育種家のビオラが出揃って、店頭を飾っている頃なのに信州では影もなかった。

しっとりと落ち着いた庭を散歩して、薔薇の肥料を買った。

何時も華やかな春の訪問が多いけれど、この季節びっくりするほど落ち着く庭だった。

 

そこから約10分で目的地の仙仁温泉 岩の湯に到着

 

DSC_3198.JPG

 

 

岩の湯は、後日また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る