森っぽ展に行って来ました

skogのお客様二人とご一緒に神戸の「住吉倶楽部」で開催されている「森っぽ展」に出かけた。
「森つぽ」の作品を他所のギャラリーに見に行くというのは子供の成長を見に行く親の気持ちに似ている。
「先様に大事にして頂いてるかしら」とか「お客様に気に入られているかしら」とか様々に頭をよぎる。

東に向いては強い私も西に向くと全く地理が分からない。
実はニット作家の田中さんにご案内して頂いた。

1年振りに会う「森っぽ」達は、神戸というお洒落な町に溶け込んで一段と力が入っていた。
撮影は出来ないそうなので却ってゆっくりと作品に向き合えた。
DMに掲載の作品は早々と神戸のお客様の元に引き取られているようで、安堵したり寂しかったり。
今回もあれこれと賑やかな試着の末、譲り合ったり勧めたり、あ・うんの呼吸で3人それぞれがお気に入りのセーターに出会えた。
私は、本間さんが紡いだ糸を田中さんが手編みしたカーディガンにした。
一着に二人の手が入っていると言う分だけ、暖かいような気がする。

そこからまた電車に乗って元町の中華街に足を延ばした。
つい先日まで12日間の中華攻めにあっていたというのに飽きもせず「神戸は中華」が私の定番。
美味しいランチを頂いて、真っ直ぐに帰宅した。

トップ写真は中国で写した彼岸花、露出を失敗したら面白く仕上がった。(ように思う)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る