神戸市北部オープンガーデン巡り5|人と人をつなぐ庭 ‐ ぴあ がるでん|兵庫

神戸北部、最後のガーデンは篠山方面に向かう途中JR福知山線藍本駅の近くY邸。
その手前に気になるガーデンがあってマークしていたのだけれど、
時計を見るともう直ぐ夕方5時に近かかった。
いくらなんでもそれ以上遅くなることはできない。
SAに車を止めて恐る恐るお電話をすると、スルリとOKを頂いた。

5月12日の趣味の園芸に登場したお宅。
ドイツ風の建物に調和する素敵なガルデン。
三田や神戸の名だたるガーデナーさん達が、連日通って作り上げたというお庭。

DSC_3875.JPG
ベンチは花友さんがネットで探して下さったとか。
下草までしっかり植え込まれたお庭、これで3年目になるそうだ。

DSC_3876.JPG
園路のレンガは陶器を焼いていた窯に使っていたものだそうで、味がある。
どうやら私は横からお庭に入ったようで、
玄関に回ると園路は家の周りを一周できるように続いていた。
広いお庭です。
花友さんたちが高速道路を走って通って下さった本物の「ぴあ がるでん(ブログ)

DSC_3874.JPG
写真の後ろに写っているのは倉庫だそうで、家人が「うちの本宅より立派~」と唸っていた。

今回で神戸市北部のオープンガーデンはまだまだ後ろ髪を引かれるほどたくさん見残してしまった。
そして、どちらのお庭も庭主さんの思いは同じで「人と人をつなぐ庭」が作られたいた。

「ううん~もっと、もう少しでいいから広い庭が欲しい。」
ますますそう思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る