久しぶりに園芸店

朝方まで降った雨が漸く上がった。
10月の企画展前から始めた庭の改造も終盤に近づいた。
今までは、いつの間にか咲いていた花たちが、来年は咲かないところまで庭を掘ってしまったので、無性に花の苗が欲しい。
実はもうおしまいと言いつつも昨日も雨の中で庭仕事をした。
雲の切れ目が見えたので、チョットと近場の園芸店に出かける事にした。
近場と言っても片道40km位は走らねばならない。
園芸ブログ村を検索して、行ってない所に行くことにした。
今日は、尼崎の園芸屋 たなかさんへ。
こちらは多肉の植え込みに力を入れている。
丁度、多肉の植え込みをしている所に行き合わせた。
見ていると土は使わず、ベラボンで植えていた。
こちらではパンジーの寄せ植えも基本ベラボン、鉢底石も使わずベラボンを使うのだとか。
都会では古土の始末に困るのでベラボンは救世主となっているらしい。
ベラボンだけだと、肥料の吸収はどうなるんだろう。
私はベラボンの上に土を入れる。
DSC_7487.JPG
DSC_7481.JPG
ふと見るとゲブラさんの一番人気と言われるミステリアスバニーが何気に置かれている。
大牟田さんのエボルベや江原さんのヌーベルヴァーグは選べるほどあったけれど、碧いうさぎは2株のみ。
タナカ園芸さんでは入荷出来ずに2株他所から分けてもらったのだそうだ。
そういう理由で私に渡せるのは1株のみ。価格が分からないからと金久さんに問い合わせをしてくれた。
折角来たんだから、あそこはどうか、ここはどうだろうと園芸店を勧めてくれるのだけれど大抵既に行っていた。
朗らかなご夫婦が経営されていて、とても買い物のしやすい園芸店でした。
「ランチに行ける所ありますか」と、お聞きするとすかさず「カレーどうです」と来た。
「おおーいいねえ。」
インド人がやってるカレーだからと直ぐ近くのスビ マハルを教えてくれた。
行って見ると、聞いてなければスル―しただろう。
車から降りると何とも言えないいい匂いがした。
大満足のカレーで園芸屋 タナカさんは益々好評価となった。
DSC_7494.JPG
もう少し、近いといいけれど。
園芸屋たなかさんのブログに私の写真が・・
全く気がつかなかったわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る