私の旅は趣味じゃない ‐ 趣味と道楽の線引き

兎に角、今年は忙しかった。
それなのに2月にはインドへ9月には中国へそれぞれ12日間の旅をしている。
今まで行きたいと思ったことのない土地なのに、無理を押し通して行って来た。
2月も、9月も姉母は体調を崩した。

昨日、カーブスで聞かれた
「趣味は何ですか」
あれ、何だろう。読書?ガーデニング?運動ではないな。
と、くるくる考えていたら隣にいたSさんが「旅行でしょ」と教えてくれた。
旅行が趣味と考えたことは無かったけれど、言われてみれば熱心に旅行をしているのは確か。
趣味は言い換えれば「道楽」
「道楽は」と聞かれたら、「旅です」とすぐに答えられただろう。
私の中に「趣味」と「道楽」の線引きがあるようだ。

気になって「趣味と道楽」の違いをググってみたら

道楽は「かじる」程度では、使わない言葉です。
どちらかといえば、その人にとって「必要不可欠」でなくてはならない。
やめられないもの専門的にハマってる事柄に「道楽」という言葉を使います。

なんて書いているのを見つけた。
私にとって旅は無くてはならないもの必要不可欠。
専門的にハマっているとは言い難いけれど、道楽は疲れを知らない。

また次の意見もあった。
趣味は極める方向に向かう場合を指し、道楽は楽しい部分だけ掻い摘むと言う事と考えています。
簡単に言うと苦労が有るか無いかの違いかと。

旅は趣味ではないという気がしていた。
「楽しい部分だけ掻い摘む」がピタリとくる。
私にとって、旅は道楽に属する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.10.30

フェルトの冬じたく|2018.11.16~21|月の山 カフェ&ギャラリー|滋賀

和邇のgallery「月の山」さんから展覧会のお知らせを頂いた。 「月の山」のオーナーは…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る