庭は愉し

庭仕事は始めるととまらない。
夕方5時になると日暮れてしまうので、時計とにらみっこで気ぜわしい。

木で作ったトレリスが腐り始めて危険になったので家人が鉄で作り替えた。
このトレリスを作ったのは何時だったのかとブログを探すと2011年10月だった。ブログ
あれから7年でトレリスも塀もかなり傷んでいる。
木は風情があって、温かみを感じる囲いだったけれど、家人も7年前の体力には戻れないので、そろそろアルミフェンスの替え時なのかもしれない。
日曜日にLIXILにアルミフェンスを見に行ったのはそういう切実な事情があっての事だ。
キッチンやバスルームに目が釘付けになったけれど、それどころではない。
好きなものを選ぶと想定外の予算になった。
ゆっくり考えることにする。

セダムの市松模様植えの予定だったけれど、ちょっとイメージ違ったかな。
ここは、鉄の仕切りの中に栗の木がはめられて、小布施のような栗の道が出来るはずだった。
店じまいの園芸屋さんで見つけたものなので2枚しかなかった。
10年くらい庭にいたかもしれない。
栗の木もボロボロになったので、囲いを生かして作り替えようとしたもの。
悪くなると何もかもが一時に来るようだ。
幸い姉母の体調がいいので一日おきに時間が出来る。
時間が出来る日が晴天である事等と制限があるだけ、庭にいる時間は貴重な時間になっている。

冬が来る前に、窓辺も一寸模様替え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.10.17

Tsudohi ぼうしやさんのお茶の会|2018.11.10~12|Gallery Takuto|滋賀

森っぽメンバーの帽子作家庵原久美子さんと、庵原さんのお友達で草木染作家の西村祐里依さんの展…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る