作家の仕事展

大津市、歴史博物館で今日から「かんじる比良・作家の仕事展」が初まりました。


マア、ご覧下さい。
比良の底力
この部屋をこのまま比良まで運びたい。
中でも人気があったのはこの作品

座る事も寝る事も出来る落花生のスツール
葉っぱのところを持ってクルクルまわす事もできる。
叩けばポコポコといい音が出る。
上手に叩いている人がいましたよ。

冷たいので暑い日はこの上で寝ると気持ちがいいというのはこれを造った山内鈴花さんの弁。

手前の作品は漆です。
下から青いライトを当てると漆の人はガラスのようにも見えました。
見つめていると、ふしぎーな感覚です。
来週23日まで開催されます。
月曜日は休館ですのでお気をつけ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る