北比良散歩

湖西線のかぼちゃ電車が比良駅を過ぎる時間と登りかけた朝日はドキッとするほどの写真に撮れています。

昨日の京都新聞に掲載されましたのでご覧になった方も多いと思います。
ここまで綺麗に写してくれると本当に嬉しいですよ。
このビューポイントを紹介したのはほっとママですが、年齢が1歳前に進んで書かれているのがご不満のようです。
今日は「かんじる比良」の時のオープンガーデンや散歩道を探しにいつもは車で走り抜ける北比良の住宅地をゆっくり歩きました。

この小川住宅地の中です。

薪の積み方芸術的です。

そしてこんな面白いお宅も。


いくら歩いても疲れません。
比良は一度は住んでみたいと憧れるところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • ほっとママ
    • 2009年 2月 13日

    昨日はお疲れ様でした!!
    京都新聞嬉しい写真でしたね、やっぱりプロですね。
    是非カボチャ電車、遠方の方には堅田で新快速から普通電車に乗り換え、車窓の景色を楽しみながら比良に来ていただきたいです。
    そこから「かんじる比良」は始まるのですから(^_^)v
    そして年齢の件、新聞の方には何の罪も無く、
    自分の年齢が分からなかって、適当に答えた私に問題が・・・
    まあ、精神年齢は若い?つもりやし「そんなの関係ね~!!」
    あんまり好きではないですが、表示より1歳若いということをこの場で強調させていただきます。 エヘッ♪

    • sazanka
    • 2009年 2月 13日

    駅からskogまでの道 去年の秋歩きました。
    ちょっと遠回りだったけどこの道だったのでは・・・とっても楽しかったですよ。
    駅に降り きれいな風呂敷に包まれたおいしいお弁当をいただき (きょうは稲刈りですか?と近くの方に聞かれましたが。近くに手植えでがんばっておられる田んぼがまだ刈られていなかったものですから)
    海の傍で育った私には 海の(湖)ちかくののどかな田んぼ風景 そしてそれに続くのんびりした自然が身体 心に浸みわたるのかもしれないと今思いました。
    私に限らず皆を癒してくれる風景が比良にはあります。

    • skog
    • 2009年 2月 13日

    ほっとママ
    マア、年齢は自分で分らなくなっている程度だから、いいですよねー。
    比良 
    この美しい自然、人が壊さない限り永遠の命を持つのは自然だけ。
    美しい風景の中に住む喜びを感じなければ罰が当たりそう。

    • skog
    • 2009年 2月 13日

    sazankaさん
    わざわざ電車でお越しいただきましたね。
    風景って歩いたり電車に乗ったりすると、知らない町に行ったかのような気持ちにさせられますね。
    自然の風景に少し人の営みが感じられるとググッときますね。
    新緑の頃は特別綺麗です。
    また、お越しくださいね。

  1. 素敵な写真♪さすがプロですね。
    我が家のお散歩コースだぁ~
    大人も楽しめるお散歩コースでしょ!
    トーイは小川でいつもカエル探してますから
    夏は入ってましたからね。

    • skog
    • 2009年 2月 15日

    H&Mさん
    本当にいいところにお住まいですねえ。
    写真は下手ですが、風景が引き立ててくれるんですよ。
    トーイ君大人になったら、育った環境は絵本の中だったなんていいそうですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る