師走の日々

姉母の施設に向かう途中に大きな虹が掛かっていた。
虹の足元を探すと、虹の向こうの景色が透けて見えた。
車を止められるタイミングを計って急いで写したけれど、写真ではそれが見えない。

虹の色彩の中に、向こうに連なる山並みが透けて見えたのは初めての経験だった。
なんだかビックリしたなぁー。
いいことあるのかなぁー。

いい事はひとつあった。
カーブスが家の近くでopenした。
わざわざ時間を作る必要がなくなった。
姉母とカーブスに行こうと思うと時間配分はとても難しかった。
これからは気楽に通って、足を鍛えようと思う。

今年は親しい友人二人が大病で入院した。
また、別の二人の友人は虹の橋を渡った。
私も、残りの月日を思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る