AFCアジアカップ2007

建築途中 ドーハー

今日はオシム監督に1点と思っただけに終盤の引き分けは辛かった。
先制点が入った段階で気が抜けてしまったのか。
終了後のオシム監督の機嫌は最悪だった。
勝ち点6で当然の試合を集中力を欠いた事でドローにしてしまったと怒りは言葉より表情が語っていた。
日本中のサッカーファンは同じ気持ちでしょう。
カタールの首都ドーハーに今年1月にエジプトに行く途中で立ち寄った。
近代的ビルが建設中で活気のある街だった。
市民の暮らしはぶりは近代的ビルとの間には乖離があるようだったけれど。
素朴な市場、のんびりとしたらくだの群れ。
多分これから人が街のサイズに会うように変わっていく国だと思う。
日本のちょっと前と似ているようで親近感のある街だったけれどサッカーの試合となると、やはり勝ちたかったな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • かえで
    • 2007年 7月 09日

    勝ちたかったですね!
    「最後まで集中集中!!」って言いながら見ていました。
    中村憲剛のプレースタイルが好きなので交代は残念!
    オシムさんの表情分かりやすかったですね。
    ドーハにも行かれたことがあるのですね・・・
    試合中に写る空の色を見ながらどんな街なのかしらと
    思いをはせていました。
    これからの街なのですね。
    やっぱり勝ちたかったー!

    • skog
    • 2007年 7月 10日

    かえでさん
    んん~残念!!
    かえでさんはサッカー一家でしたね。
    さぞ、やきもきとした事でしょうね。
    私ですらそうだったのですから。
    13日も応援しましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.18

人形+お楽しみ展|2018.9.14~20|月の山カフェギャラリー|滋賀

お知らせが遅くなりました。 何時もユニークな企画で楽しませて下さる「月の山カフェギャラリ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る