絲紫野工房|工房展記念コンサート

琵琶湖から続く瀬田川沿いをドライブしながら絲紫野工房へ向かった。
道中にある石山寺の辺りは紅葉が美しく、観光客で賑わっていた。

工房の紅葉もそろそろ見頃。

南会津から移築された曲屋は、辺りの風景に溶け込んで相変わらず凛として美しい。
今日は工房展はお休みで記念コンサートが開催される日なので、工房内は大勢のお客様で埋め尽くされていた。
板張りの居間が舞台、台所に続く土間が客席と言ったしつらいで舞台に置かれた大太鼓が気にかかる。
こんな近さでどぉーんと叩かれたらどんな振動起こるだろうか。

今日のメインは佐渡で「鼓動」を立ち上げた小島千絵子さんの舞と和太鼓。
娘さんの菅野夏子さん(ドラム・太鼓)と「佐渡が姉妹」というユニットを組み国内外の舞台に立っている。
今日は、太鼓と笛の「光さん」ご夫妻に岩坂富美子さんのピアノや十四弦琴がゲスト出演するという豪華な舞台になった。
太鼓以上に驚いたのは笛の音色
ピーッと高音が真っ直ぐ耳に届いた。澄んだ音色は外まで抜けていった。

ラストで聞かせてくれた小島さんと光さんの大太鼓連打。
紫の着物の長い袖が優雅に宙を舞い、大きなバチさばきはの美しさは音を聞くより前に目を奪った。
後半は赤いたすきで袖をからげ、光さんが反対側から叩く大太鼓に呼応して叩いた。
小島さんの叩く太鼓の音色は男太鼓の音に吸い込まれるような音色に変り、二つの音を聞き分ける楽しさが味わえた。

和太鼓鑑賞は3度目、やはり好きだなーと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る