懲りない安倍総理|東京都議会選挙 ‐ 自民党惨敗

ブログに政治の話は詰まらないと思って、グウーッと我慢してきた。
けれど、今日の総理の惨敗の弁を聞いたら我慢の緒が切れた。
この人が総裁でいいのだろうか。

昨夜8時に、一斉に開票速報が流れた。すさまじい自民党雪崩が予想された。

その時間、総理がフレンチのテーブルを囲っていたと報道された時には耳を疑った。

前日の秋葉原の「安倍辞めろ」の声を聴けば、選挙の結果は予測できただろうに、
厳しい状況からは目を背ける人だ。
獣医学科をいくつでも作ると訳の分からない事を言うかと思えば、今日の敗因は
「長期政権のゆるみ」だという。
ゆるみではない、傲りなのだ。

それも分からないのか。

DSC_1386.JPG

稲田防衛相を即刻罷免すれば少しは救われただろうに、それすら出来ない。
稲田さんは彼女の発言を、誤解するのは国民の頭が悪いかららしい。
「自分の失言で」とは決しておっしゃらない。

選挙の結果を「真摯に受け止めて、深く反省する」と、総理はおっしゃるが、誰もそれを
本心だとは思っていない事に早く気が付く方がいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る