ヒヤシンス観察日記

ヒヤシンスの水耕栽培は毎年失敗する。
途中まで根が出るのに容器一杯に育つことは無いので花も貧弱になる。
そこで、今年は2ヵ月間冷蔵庫で冷気に当てて前準備をし特別に力を入れている。
トップの写真は、水耕栽培を始めて4日目の12月28日で少しひげ根が現れた。

水は毎日替えた方がいいとか根が充実するまでは段ボールで暗くするといいとか、ネット上には詳しい情報があった。
それから考えれば、私のヒヤシンスが綺麗に咲かない理由が良く分かったので、今年は、教科書通りに取り組んでいる
大阪の国華園は廉価だったので失敗する事を見込んで沢山買って来たけれど、水耕栽培用の容器が少ないので半分は庭に植えこんだ。
確かに土の中は暗いから根が良く伸びるのは当然だし、根が伸びれば花は立派に咲くはずだ。

植え付けから、2週間が経過した写真。
前回より充実してきた。
少し花芽も動きかけている。
2月に入れば根が充実して明るい室内に入れられるようになるらしい。
それにしても3週間は待ち遠しいな。

お正月前から咲き始めたクリスマスローズ。
こちらは寒さに当てる方が充実するので雪が降っても庭に置き室内から眺めている。
昨秋は全て植え替えをしているので今年は沢山咲くだろうと毎日葉の間を覗き混んでいる。
期待できそうな花芽がチラホラ見えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る