飯森よしえと絲紫野工房の仲間展-4日目

飯森さんのコート
枇杷染めです。
仕上げのボタンはskogで付けていました。
湯気が出そうに、出来立てほやほや。
照明が悪かったのか、本当の色が出てなくて残念です。
襟は立てない方が綺麗だったなー。フェルトのお襟です。
柔らかい生地に落ち着いた枇杷の色がしっくりと馴染んでいます。

1週間、比良に向かって車を走らせていると湖西道路の紅葉が日増しに美しくなるのが見える。
もみじの紅葉が山肌をかけ下りて、ところどころに混じるブナやケヤキが彩りを添えて華やかになった。
比良は紅葉の季節が一年で一番美しいのではないかと、この頃つとに感じている。
今日は朝からひっきりなしのお客さまでしたが、駐車場が狭く本当にご迷惑をお掛けしました。
こんな山の中で狭い駐車場なんて考えられないけれど、風景を優先したらこの狭い一角しかなかったのでと言うのがいい訳です。
そして、今年もシクラメンの季節
IMG_0421.JPG
高島市のFさんから頂きました。
今年のシクラメンは不作で、一般にお譲り出来る分はないのだとか。
貴重な3鉢になりました。

20141114_921539

飯森よしえと絲紫野工房の仲間展

期間 2014.11/14(Fri)-11/18(Tue)


DSC_2984.JPG
11月20日からは「飾る」
クリスマス、お正月用のリースやアレンジメントされたお花が200個近く飾られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

THE STUDIO EXHIBITION XIV|2018.9.21~24|京都市勧業館みやこめっせ|京都

フェルト作家西村 明子先生の教室展のお知らせを頂きました。 西村教室の作品展は大胆にデザ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る