しまいの月の贈り物ー3

寒すぎず、雨にもならず幸いな初日でした。
オープン時間には沢山のお客様にお越し頂きましてありがとうございました。
ギャラリー内はゆっくりご覧いただけましたでしょうか。
お正月のお飾りが気になる方、バッグやセーターが気になる方、思い思いにお友達と品定めをする愉しそうな会話でギャラリーは弾けていました。
伊関さんのランチに「丁寧に作られてとても美味しかったです」とすごく嬉しい言葉を残してくださったSさん、遠いところからありがとうございました。
初日は手順が慣れずにお待たせする時間も長かったと思います。
それでも「美味しかった」の言葉を聞かせていただいて嬉しい限りです。
暑い夏から編み始めたセーターを「これが好き」と言って持って帰られると暑い時のことも忘れてしまうと高橋さん(ニット作家)も嬉しそうでした。
ギャラリーは5時まででしたが日暮れが早い山沿いのギャラリーは4時を過ぎると急に静かになり余韻を愉しみながら皆でちょっとお茶をして今日はお開きでした。
明日もいい日でありますように。
今日の写真はお誕生日のお客様のお友達のリクエストにより伊関さんのスペシャルです。

200712

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.10.30

フェルトの冬じたく|2018.11.16~21|月の山 カフェ&ギャラリー|滋賀

和邇のgallery「月の山」さんから展覧会のお知らせを頂いた。 「月の山」のオーナーは…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る