しずかな土曜日|たまに病気になってみる

私がバタバタしない限り、我が家は本当は静かな家族である。
木曜日に私の背中に突然ズーンという寒気が走った。
喉も痛くないので風邪ではないだろうと、思いつつ過ごす内に寒気が悪寒に変わった。
夜になると、思い至る症状が現れた。
たまたま、金曜日は胃カメラの予約があったので、一番に診察室に入り症状を伝えて尿検査を受けた。
今まで見た事もないコップの中の色。
先生も仰天の声を上げた。
抗生物質出しますから必ず5日間飲むように。
大抵、一度飲めば快癒するのに半日もするとまた症状がぶり返す。
夜にもう一包飲んで早寝をしたら、朝は爽快。
やっぱりねと、思うも束の間夕方は又ぶり返し。
5日分が2日でなくなりそうだ。

で、肝心の胃カメラは、前回よりも綺麗になっているけれど慢性萎縮性胃炎の病名はいつもついてくる。
前回と違うのは小さなポリープがあるので1年に一度の胃カメラをするようにと言われた。
今朝、Y子さんが「大丈夫ー?」と優しいメールをくれたので「胃に小さいポリープがあるらしいから何時胃がんになるか分からないわ。今のうちに美味しいものを食べておこうと思います」と返信したら速攻で返信が届いた。昨日の夜は出歩いてはならないとお叱りメールを頂いていたのに、今朝は「食べ過ぎにご注意下さい」続いて「太り過ぎでの病気もあるからね」
あー友は優しい。
たまには厳しき言ってくれる人を待っていたような気がする。

そういう理由で今日の我が家は、静かな一日が過ごせた(そうです)
¦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る