冬の休日は美術館|マリメッコ

岐阜県現代陶芸美術館のもう一つの企画展は「marimekko spirit]
マリメッコの若いデザイナーさん達が、Japanをテーマにデザインした作品の、創作活動の舞台裏を製作過程の写真と共に紹介している。
彼らはマリメッコのデザインコンぺィションに優勝するなどの経歴があり、彼らの中には「マリメッコの精神」が共通している。

1982年生まれのマイヤ・ロウエカリの作品「桜の花の雨」
トップの写真はその下書き、日本には行ったことがないので想像でデザインしたそうだ。
東京の人混みと、その上に降りかかる桜をデザインしている。
その他は「苔寺」と「光の輪」が紹介されている。

マリメッコデザイン監修による茶室「真理庵(まりあん)」
日本の文化とマリメッコのテキスタイルが、これまでにない空間を演出している。
お茶会は既に終了していたけれど、茶室の中に入る事は自由に出来た。

会場には沢山のマリメッコのテキスタルが展示されていて、どっぷりとマリメッコの世界に浸れる。

ミュージカルショップも充実している。

Information

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る