冬ソナの並木|もみじ池

明け方の豪雨は、朝が空けると一転して抜けるような青空とムッとする暑さをもたらした。
少しの庭仕事、少しの家仕事、隙間を縫ってチョッとドライブ。

午後から今津のもみじ池とマキノの高原のメタセコイヤの並木の紅葉をチェックしようと家人を誘った。
もみじ池もメタセコイヤも魅力的だけれど、我が家の果物篭から柿が消えかかっていることが一番気になっていた。
もみじ池のある今津には富有柿の産地がある。
去年は不作でひとつも買えなかった。

もみじ池は最近は旅行会社の紅葉ツアーのコースになっている。
けれど、いつ行けばいいのだか未だに分からない。
今日は、少し早いと感じたけれど、今までは遅かったと思う時ばかり。
それ程沢山のもみじがある訳ではないので紅葉と同時に散るのかも知れない。

メタセコイヤの紅葉は12月に入ってからが本番なのか、今日は未だ「はんぶん青い」
その分、人は少なかった。
そして、肝心の柿は今日の分は売り切れだった。
今年は寒暖の差が少なくて色づきが悪く本格的な収穫はもう少し先になるらしい。

楽しみが出来た事にしておこう。

家に帰って湘南から届いたビオラの植え付けを始めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.11.7

織色展|2018.11.21~25|草津市立クレアホール 展示室|滋賀

草木染・手織り工房の吾亦紅さんから展覧会のお知らせを頂きました。 主宰の川崎寿喜さんは、…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る