旅に出ようよ|新潟県村上市 人形巡り

つい最近、新潟県村上市でお雛様の時期に人形様巡りがある事を知った。
町屋に代々受け継がれた人形様たちを見ることが出来るらしい。

村上市は鮭の町、軒に吊るした鮭をいつか見に行きたいと兼ねがね思っていたので、人形様巡りが出来る時が一番いいだろうと出掛けることにした。
人形様の事で頭がいっぱいになって、お彼岸の頃はいつも気象状況が良くない事をすっかり忘れていた、
案の定2日目からは真冬の新潟。
今年の冬は手を通さなかったコートや手袋を持って行って本当に良かった。

人形様巡りは今年で20回目を迎えるらしい。
江戸から平成までの人形4000体を73軒の町屋などで展示すると言うと大規模のように思ったけれど町自体が小さくまとまっているので1日あれば十分楽しめる。

人形様巡りの看板を出している家のガラス戸を開けると、どこの家も笑顔で迎えてくれる。
商家の造りはどこも同じで入口にある店を抜けると、通り土間になっていて、店の隣は居間兼仏間でそこに人形様が飾られている。
何軒か回るうちに話し込んでしまうお家が何軒か出来て、村上の事を観光旅行では知り得ないほど教えて頂いた。
そして、村上の大ファンになった。
それは、オープンガーデンで知らない土地に行った時の想い出と重なった。

つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る