太四郎の森 ‐ 十勝|天国へ続く道? 六花の森 ‐ 帯広|北海道 2016年

5月の花に会いに帯広に行った日は、関空の橋を渡るのも怖いような、大荒れの日だった。
太四郎の森」は、一人で作る広大な森の庭。
一年中花が咲くと言う訳ではなく、
木を切り開くと元々この土地に咲いていた花達が育った結果だと言う。
所々でカタクリが咲いていたけれど、雨でみんな下を向く。

DSC_8611.JPG
リュウキンカの中に数日前の強風で倒れた木が、方々で見られた。
一人でやっているので手が回りませんとの事。
今日のような大雨では、皆さんキャンセルされるけれど、
飛行機で来る私たちを断わり切れなかったそうで、太四郎さんは寒そうに待っていて下さった。
晴天ならさぞかし美しかっただろうと想像出来る。

施設名 太四郎の森(たしろうのもり)
住 所 〒089-2561 広尾町野塚1線23
電 話 TEL:090-1305-9558
※森に入っているときは携帯がつながらないため、電話に出ない場合は時間をおいておかけください。
森の管理人 泉 幸洋
見学時間 9:00~17:00
定休日 不定休
お願い 見学の際は太四郎の森維持のための寄付金として、お一人様1,000円を当日お支払い願います。
広尾町野塚1線23
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※店舗及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください

 

DSC_8689.JPG
DSC_8700.JPG
そこから帯広に向かう途中に六花の森がある。
こちらは整備されて雨の日も園路はチップが敷かれているので散策は容易い。
夏と違って人のいない広大な森に、白いエンレイソウが何所までも咲いて、
「天国にいく前にはこんな道を歩くのかなー」と思った。

DSC_8714.JPG
水芭蕉

DSC_8692.JPG
二輪草の間で時々見かけたエゾエンゴグサ

DSC_8654.JPG
エゾノリュウキンカ
例年ハマナシが咲き終わる頃に来ていたけれど、5月の森は全く違った。
一度この季節に来ると、もう夏の庭では物足りなくなるだろう。

DSC_8716.JPG
冷え切った体をケーキとコーヒーで温めた。
六花亭のフレッシュケーキは中々食べる機会がないので、思わずかじってしまった。

「六花の森」の情報はこちらです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.18

まとう|2018.9.28~10.7|ギャラリーコジマ|滋賀

素敵なDMを頂きました。 帽子工房布布の庵原さんと安高製作所さんの洋服、革鞄、アクセサリ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る