PET DOCK|きなこの健康

きなこが時々気になる咳をするようになった。
今年は知り合いのワンちゃんが3匹もお星さまになり、きなこの一番親しいワンちゃんも手術をしている。
獣医さんに「心臓に異常があるのでは・・」と指摘されて以来、心穏やかならず
かと言って、きなこは知らない病院でひとりで耐えられるのだろうかと思うと不憫でならない。
葛藤の末に、病気入院になるともっと辛いのだからと思い切って予約をした。

そして、その日がついにやって来た。
娘は前日からきなこに言い聞かせながら、自分が緊張してしまう始末。
尿をスポイトに取り、検便の準備も怠りなく整えた。
正午に連れて行くと「17時にお迎えに来て下さい」と言われて、5時間が想像以上に長かった。

結果は「僧帽弁閉鎖不全症」だった。
未だ、軽いらしいけれど生涯飲み続けなければならない薬が処方されている。
姉母も同じ病気なので、なんとなく様子が分かっているけれど、人間もわんこも死亡原因の2位になるらしい。
心臓肥大にはなってないというのが慰めだ。

元気に散歩するし、食欲もあるから心配はしてないけれど、病気が見つかったとなると毎年Dock入が必要になるのだろうか。
私は未だDockに入ったことは無いけれど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.11.19

あったかもの展|2018.12.15~21|月の山 カフェ&ギャラリー|滋賀

カフェギャラリー「月の山」さん、年内最後の展覧会は年末恒例の「あったかもの展」です。 と…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る