凍てる朝

湖西がドカ雪になった。
家のある坂本地区は普段と変わらない雪の量だったけれど、昨夜は痛いと感じる空気がキイーンと張っていた。
妙に静かな朝でカーテンを開けるとふわりと新雪が庭にあった。
鉄のオブジェの上に積もる雪が、もう少しいい具合に乗っていると絵になるけれど直ぐに溶けそうで急いで写した。

クレマチス・モンタナに積もる雪
他の所は既に落ちていて、ここだけに雪が止まっていた。
琵琶湖でも木々にかかった水しぶきが芸術的な写真になっているのをテレビで観たけれど、ぬくぬくの室内ではそんな写真が取れるわけないさ。

朝の内にYさんのご指導で2月に仕込む味噌作りをした。
久しぶりに大豆のいい匂いが流れるいい時間を過ごした。

昨夜、姉母のベッドを完全封鎖して帰った。
漸くゆっくり眠ったような気がする。
室温23℃の部屋で羽毛布団を2枚重ねて、アンカーを入れている姉母は、ニット帽を被って寝ると頭に汗が出ると言い出した。
そりゃそうだと思います。
ベットが完全封鎖出来ると、ニット帽はヘルメット代りなのだから今日は被せなかった。
こそっと室温を21℃にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る