草ぶえの丘 ‐ 佐倉|箱根ガラスの森美術館 ‐ 箱根|そして静岡O邸へ

今年は梅雨入りが遅いと言われていたので傘を忘れて旅に出た。
そして、2日目にして「梅雨入り宣言」空模様が怪しくなった。
朝から雨が降れば、佐倉の「草ぶえの丘(佐倉市)」は気が重い。
けれど折角ここまで来たので、取り敢えずホテルを出た。
奇跡が起きた。
10kmの距離を移動中、雨雲が切れて青空がのぞいたのだ。
ところがカメラにメモリーが入ってなかった。
と、言う事で草ぶえの丘の写真はスマホで写した。
取り込みが出来ないので、後日。いえ、いつかまた。
感想は、1週間くらい訪問が遅かったかも。

DSC_9677.JPG
帰り路にランチをと思って寄った「貝殻邸」は結婚式の貸し切り。
ランチはダメでも庭の散歩は出来た。

DSC_9678.JPG
風に揺れるグラス類が素敵な庭だった。

DSC_9760.JPG
今日の一番の庭は「箱根ガラスの森美術館
ベネチアン・グラスのコレクションも素晴らしかった。

DSC_9723.JPG
庭だけ見よう。
いや庭がダメでもヴェネチアン・グラスがあるから外れにはならないだろうとの思いは
見事に裏切られて、グラスも庭もため息ものだった。

DSC_9808.JPG
「ここは、日本ではない。」
家人は信じられないような庭の雰囲気に「日本ではない」と繰り返していた。
グレーの建物に、一番似合う色は濃いオレンジ色。
望遠を持たなかったので、うまく表現できないのが残念。

DSC_9752.JPG
立ち去り難い薔薇の庭、久しぶりだ。

DSC_9826.JPG
富士山が頂上まで見えるのも久しぶり。

施設名 箱根ガラスの森美術館
住 所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電 話 0460-86-3111
駐車場・
各交通機関
隣接有料駐車場:150台 / 普通車:1日300円
徒歩5分 第二駐車場:100台無料
■ 車
東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分
箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿い
開館時間 午前10時から午後5時30分(ご入館は5時迄)
休館日 2018年1月9日から1月19日は休館
入館料 【一般】
大人1,500円 / 大高生1,100円 / 小中生600円
【団体】
大人¥1,200円 / 大高生900円 / 小中生500円 (15名様以上)
・シニア
(65歳以上)割引¥1,500→¥1,400
(他の割引との併用はできません)
・障害者割引
ご本人様とお付添いの方1名様までそれぞれ800円。
(障害者手帳をご提示ください)
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※店舗及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください

DSC_9844.JPG
夕方から、静岡の「庭名人」O邸を訪問した。
ひと際目を引く、ユーフォルビアブラックバード、リグラリア等リーフを楽しむ庭。
薔薇が華やかな時期には足元を渋く締めてくれる大事な存在。

DSC_9846.JPG
薄暮の中に鉄砲白百合の白い姿が静かな庭を印象付ける。
来年は我が家もユリが欲しくなった。
庭の所々にキャンドルを置いて、柔らかい光で庭を見せてくれた。
こんな宵は、何にも替え難い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.1.10

西村 明子作品展|2018.1.20~28|ART SPACE IGE ‐ 三重

西村先生とのお出会いは思いがけない事からはじまった。 galleryの仕事は作家さんと出…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る