o・mo・ya ‐ フレンチ|滋賀,南草津|お手頃ディナー

南草津にある「o・mo・ya」のディナーに行ってきた。(※現在は閉店しています)

ここは私より10歳若いお友達の推薦。
流石に方々を知っている方はお値打ち店をよくご存知だ。
夜のおうちご飯というものがあって2,000円だという。
夜の2,000円は安すぎるので、ちょっと心配だったけれど、夜のコースよりはお得感があるからとガンとしてこのコースを進めてくれた。

P1170147.JPG
はじめのひと皿。
小さな小鉢をまとめてワンプレートになっている。
そんなに凝った料理ではないのは当然だけれど、ソースが凝っているので、とても美味しく感じた。
サラダのドレッシングはマンゴーとか。
ひと皿にスープやサラダやかぼちゃ、冬瓜等々が載っていたので、私はてっきりメインディッシュと勘違いした。何しろ2,000円なのですから。

そういえばメインは3種類から選んだなーと思った頃、志摩の鯛のポワレが出てきた。
P1170148.JPG
鯛の皮がパリパリに焼けているので香ばしい。ソースは、忘れたけれどとてもよく合っていた。

P1170150.JPG
桃のコンポート、アイスクリーム添えのデザートとコーヒーがついてのお値段だった。
かなりのお得感がある。
但しここはテーブル席としては足を伸ばせない。
奥の方には足を伸ばせる席もあるようだったけれど、大きなテーブルなので大人数の予約でなければ座れないだろう。

P1170146.JPG
食事時間を正座で過ごすことができずに、短い足でも持て余したのはちょっと辛かった。
ここは私のうちからは琵琶湖の対岸に当たる。
最近住民がどんどん増えている南草津駅が最寄駅だ。
湖西の方は大阪からのJRの直行が少ないだけに東側のような開発はされていない。
それで、小ジャレタお店は出来にくいがその分静かな環境は保たれている。
美味しいものにはわざわざ出かける方がより美味しくなるので静かな環境に住むほうがいいというのはやせ我慢ではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る