ガーデニングで息抜き|姉母の性格

今年は秋を通り越して冬の気配がする日々が続いている。
今日のお昼は、姉母の所には行かないと決めて庭仕事に専念した。

久しぶりに雑草を抜いて徒長した宿根草を切り詰めると、気持ちがゆっくりと回復するような気がした。
好きなだけ土を触る時間は無かったので、私が植えこみ家人は後始末と掃除、分担しながら効率的に手入れをすると、意外に沢山の用事が出来た。
出入りの度に気になって仕方がなかった玄関周りが片付くと、大仕事が済んだような安堵感がある。
今月いっぱいは、これで過ごせそう。

3株入手した、パンジードラキュラ
植えこんだ後で、ブツブツに刈り込んだ。


1週間するとぐんぐん充実すると言うのを信じよう。
株数が少ないから、思い切って刈り込めた。


終わりそうで終わらないクレマチス。
心配になって、11月のクレマチスを調べたら、未だ芽が動くから11月は剪定してはいけないと書かれていた。
今年は他のクレマチスも咲いているし、葉は青々としている。
不思議、既に12月の寒波が来ていると言うのに。

夕方姉母の部屋を覗くと、今日は来ないと思っていたらしく大喜びをしてくれた。
先日、看護師さんが「お布団をかけずに部屋を出た行った」と言って姉はすごく怒っていた。
でも考えれば12月に転居する「サ高住」ではナースコールを押さなければ誰も布団をかけてはくれない。
今日は5回ほど自分で布団をかける練習をした。
コツを掴めば出来ないこともないけれど、明日は忘れていることも有る。

『お手ての壊れた大きなお人形になってしまった』姉は「考えても仕方がないから眠るわ」と案外楽天的な事を言う。
悩んで眠れないからと言って、治るわけではないから眠るが一番。

病院の申告書に「患者様の性格を書いて下さい」と項目があった。
家人がすぐに「明朗快活」と言ったので、そう書いた。
書いてから姉が明朗快活な性格だと気が付いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.12.10

あったかもの展|2017.12.15~20|月の山|滋賀

和迩の「月の山」さんで15日から始まる「あったかもの展」に「森っぽ」の津々木 洋江さんが「…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る