信州の紅葉が始まった|今週末に山ガールになります

今年の夏は、天気の急変が続いて高山植物を見に行けなかった。
夏の花がだめなら紅葉にしようと、その時をネットで探していた。
9月に入ると、残暑を忘れたように涼しい日が続き今年の紅葉は早いのではと思っていたら、立山の紅葉は大分遅れていると言う情報だった。

下界は未だでも2000m級の所は紅葉が始まっていると聞いて、今週末は出かけることにした。
ケーブルや山岳バスが充実しているので、そう苦労しなくても高い所に登ることは出来る。
けれど、街着のままで行くとかなり浮いてしまう。

今年の春に下栗の里に行った時に、山道の入口に竹や木で作った杖が置かれていて、それを使ってみると坂道はずいぶん楽だった。
それを思い出して、ストックを買った。
何回使うか分からないけれど「毎年行けるといいなぁー」という願望でチタンの軽量でしっかりしたものを選んだ。

登山用のパンツも勿論持ってない。
「いるのかなー」と思うけれど、最近の山ガールはお洒落だ。
取りあえず1本買った。
本当は、なにより登山靴を買うのが一番正しいのかも知れない。
去年はNAOTOの靴で良く歩けた。
だから、今年はウォーキングシューズで行ってみよう。
何しろ70才からのトレッキングなので未だに自分で自分を信用していないところがある。

galleryが比良登山口に近かったので、山の景色を聞かされていた。
私とは関係のない場所だろうと思いつつも羨ましかった。
ケーブルカーで簡単に行けることも知らなかった。
関心を持つと自然と情報が集まって、何時しか私も2000mの場所に立っていた。


先週の比良山

先日より、紹介しています。
「紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展」は、10月27日からです。
未だひと月先ですが早くからブログに書いたので肝心な時に忘れられるかもと心配になりました。
来月になって改めて書くことにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.12.10

あったかもの展|2017.12.15~20|月の山|滋賀

和迩の「月の山」さんで15日から始まる「あったかもの展」に「森っぽ」の津々木 洋江さんが「…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る