草やシダの庭

地震は段々終息してきたかと思っていたのに、夜になってまた大きな地震が起きている。
もう、どうしようもない。
揺れるのが辛ければ、こちらに来て欲しいと思うけれど、大分ではまだ脱出したくなるまではないようだし、我が家がどうなるか分からなければ脱出する気も起こらないだろう。見守るしかない。
我が家の庭は、シダやホスタ―が芽吹いている。
DSC_8279.JPG
地上が完全に消えて新しい葉が現れた。
みずみずしくピカピカとしている。
一番力がある状態なんだろう。
家人は身の回りが、大分落ち着いてきたのか、色々と手伝おうとしてくれる。
だからと言って、完全に一人に任せられるものは意外とないのが実情。
雑草を抜いてくれる時は、花芽との区別をついて行って教えなければならない。
それなら一人でする方が早いし・・・ね。
料理を手伝うと言われても、みそ汁くらいしか頼めない。
味噌こしはここで、味噌はここでと狭い台所でぶっつかる。
食事が終わって後片付けになると、声がかからない。
これなら任せられるのに。
DSC_8283.JPG
去年壁面を覆ったモンタナ、グリーンアイが今年も蕾をつけてきた。
枝数が去年よりも幾分少ないようだ。
モンタナが咲くと、薔薇も咲き始めて庭は賑やかになる。
skogのお客様達とまたお会いしたいので、オープンガーデンをしようと思うけれど、いつ頃が一番いいのだろうか。
5月初めかな?
急なお知らせになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る