春が一気にやって来た

道路わきの道に紅白の梅を見かける。
梅が咲き終わらないうちに桜の開花情報が聞こえて来た。
今年は1週間以上も早い開花になるらしい。

どうしても観たい桜がある。
NHKの「新日本風土記」のオープニングで見かける桜である。
毎回、どこだろうか、行ってみたいものだと思いながら見ていた。
先日NHKで桜前線に沿って日本を縦断する番組を視た時にその桜の情報が分かった。

岡山県真庭市にある「醍醐桜」がそれである。
家から230kmの距離なので、夜明けとともに走れば早朝の桜に会えるはず。
今月末なのか、4月まで待ってくれるのか分からないけれど、楽しみが出来た。

クリスマスローズが増え続けている。
ポピュラー種は自分で種を落として庭で咲く、勝手に交配したのかと思うものもある。
小さな庭なので、鉢上げしているけれど、これ以上増えてもらっては困る。
けれど、綺麗な花の写真を見ると、これだけ買って終わりにしようとつい思う。
クリスマスローズはどれも同じ花にみえるけれど、微妙に少しづつ違いがあって手放せないでいる。

今日は一日暖房なしで過ごせた。
久しぶりにカメラを取って何か写してみようと思ったけれど、これはと思う被写体が無い。
窓辺を写したらガラスの汚れがバッチリ写った。
明日はここだけ磨いておこう。

姉母は、穏やかな日々が続いている。
水分と塩分の制限がある。
日赤の主治医は一日1Lを限界にと仰るので汁物、お茶、薬のすべてを100mlに制限しているけれど、この2,3日で体重が1kg増えて足の浮腫がひどくなった。
一時は引いていたので利尿剤を少し減らしたらあっという間に戻ってしまった。
浮腫みがひどい時は私が片足を持ち上げるのも重くて大変なのだけれど、この足を自分の足として付き合う姉母も大変だろう。
増々、無口になって来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.25

森っぽ展|2018.10.11~20|Kobe・Gallery住吉倶楽部|兵庫

「森っぽ」1年ぶり2回目の展覧会です。 昨年10月に初回を琵琶湖畔のGallery Ta…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る