2018年7月豪雨に思う

西日本を中心に降り続く豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます。

川が氾濫した場所は今年走ったところが二カ所もあった。
4月1日に岡山県真庭市の醍醐桜を見に行った時は高梁市から倉敷へと川の流れに沿って下った。
宮津の由良川はつい先日和久傳の森の帰りに通過した。

夕餉の食卓で普通の一日が突然変わる怖さを家族で話した。
平和な一日に感謝する気持ちを忘れない。

滋賀県も先日の震災に始まって思いがけない竜巻被害、台風に続く長時間の豪雨、今までに感じた事のない気象現象。
地球はどうなっていくのだろうか。
本気で対策しないととんでもない事が起こるような気がするのだけれど。

今日は暢気に旅行記を書く気になれなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る