かんじる比良2017|初日

かんじる比良の申し子 きなこは今日が誕生日 8才になりました。
かんじる比良の代表は雨女、私の晴れ女をしても勝てず、平成21年春のかんじる比良は大雨警報が出る始末。
この日は元気村をお借りして「AKIRAさん」のコンサート予定だった。
準備のために会場入りしたけれど、お客様来てくれるのかと不安な中、隣接するディーズ・ハットさんで子犬が産まれたと聞いて見に行った。
小さなきなこはヨチヨチと私の膝に甘えてきた。
ダックスフンドをなくして以来、犬は飼わないと固く誓っていたのに、きなこはその日の内に家族になった。
かんじる比良が雨でなかったら、出会えてなかった。
私の持っていた篭バッグの中でスヤスヤ眠っていたきなこは「かんじる比良」と共に成長して、6kgチョットの立派なトイプーとなった。

DSC_0237.JPG
DSC_0236.JPG
姉母の昼食介助の後から向かったので、比良に着いた時はお昼の時間から大きく外れていた。
家人が「お腹が空いたー」と言い出したので1番最初は「ほっとすてーしょん」
「大分少なくなったのよー」と言われたけれど、大好きなキンパは沢山あったし、炊き込みご飯もたっぷりあった。
信田巻きや、豆腐とお肉のシュウマイ等々おいしい和食??をたっぷり頂けた。
デザート、飲み物も充実して1200円です。今日行けなかった人は明日、どうぞいらして下さい。
山川かんじる比良代表と共に、快晴の空を喜んだ。
けれど、30℃まで気温は上がらなくても良かったよ。

次に向かったのは比良利助 菓子工房 友さん
ヒロカモさんのたまご占いが面白そうだ。
IMG_3887.JPG
FBに家人と私の両方をUPして、私はどちら?と書きましたが正解はこちら。
やはり、少しお疲れと出ていた。

玉子かけごはんも大好きだけれど、やはりそれは無理。
佐藤錦のさくらんぼうがたっぷり入ったケーキと利助たまごを頂いて、teatree gardenさんへ。
DSC_0246.JPG
素敵なモデルガーデンは益々充実している。
直前に腰痛を起こしたというオーナーさんは、気合で頑張っていた。

DSC_0251.JPG
素敵な玄関に見とれていたら、敷石に足を取られて見事に転んだ。
転ぶと分かっていても倒れるまで行かないと、これは止まらない。
骨折もなく、擦り傷で終わってよかったよ。

DSC_0252.JPG
ついに、shop YUMEYAさんでTime Out
5時過ぎてるよー。ごめんね。
可愛いテントの入口にワクワクと引き込まれる。
おーハンバーグ弁当が残ってた。
これで、夕食心配ないな。

たった3時間のかんじる比良だった。
初回から10年経てば、赤ちゃんも小学生になる。
携わる人の上にも10年の年月が経過する。
けれど、かんじる比良は発展している。
若い人の参加が増えているようだ。
もう半分以上の参加者に私はお会いしていない。
益々、頼もしい。

明日は、もう一日比良をかんじて下さいねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る