紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展 – 2日目

やはり、週末には雨が降る。
シトシト…シトシト…
台風のニュースにお客様の出足がすごく心配になった。
作家さん達は1年かけて準備したので、その成果の発表が台風でしぼむのはたまらない。

嬉しい事に心配を吹き飛ばす程のお客様がお見えになった。
駐車場も、スリッパも足りなくなった。
2Fのリビングでは一日中、歓談する賑やかな声が絶えなかった。


暑い夏の日々も冬の作品作りは、続けなければならない。
一朝一夕で出来るものなどはない。
お客様も、編み物が好きでご自分でも十分編めると言う方が多い。
そんなお客様にお求めいただける作品を作らなければならないプレッシャーは、大変なのものだろう。
お求め頂くたびに作家さんの顔が安堵していった。
初日の緊張が過ぎ、2日目の興奮が過ぎた。
いよいよ中日の3日目。
明日は流石にお出にくいと思う。


作家さん達に作品作りについての話を聞けるのは、実はこんな日が一番いい。
雨音を聞きながら、お茶をしながら作家さんと過ごす1日はいかがでしょうか。

紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展の詳細、またはGallery Takutoへの地図などはこちらからどうぞ
台風21号の爪痕 また週末台風 ‐ 紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.25

森っぽ展|2018.10.11~20|Kobe・Gallery住吉倶楽部|兵庫

「森っぽ」1年ぶり2回目の展覧会です。 昨年10月に初回を琵琶湖畔のGallery Ta…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る