積読

書店の前を通ると、必ず入ります。
それは旅先でも同じです。
地域によって書店には特徴があって、それはそれは面白いのです。
その所為か私の書棚はいつの間にか地方の情報誌が溢れてきます。
今日の半日をそれらの整理に当てていると、自分の興味の傾向がはっきりしていて今更ながら一筋の道が見えてくる。
それはガーデニングと布と旅。
旅はまた宿と美術館、ギャラリー、美味しい物と細かく分かれている。
それも国内、海外版。
行けば必ず持ち帰るパンフレットだけでも相当な量になりました。
見れば、1996年版だったり。
情報は刻々と変るし、今はパソコンを開けば一番新しい情報が瞬時に分る時代。
紙のものは極力始末しようと思うけれど、その前に一寸パラパラ。
ついつい読みふけると勿体無くて又仕舞いこむ。
数ヶ月が過ぎると又同じことを繰り返しているに違いないけれど・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.11.27

あったかもの展|2019.12.20~25|月の山 カフェ&ギャラリー|大津市

「月の山カフェギャラリー」オーナー作家のフェルト展の初日は家人の手術の翌日だった。 出掛…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る