不祥事、鉄の骨 ‐ 池井戸 潤|(ドラマ)杏,上川隆也|(NHKドラマ)小池徹平,豊原功補

偶然、手に取った本が池井戸 潤さんの「不祥事」だった。
毎朝早起きなので本は数ページを読むと眠ってしまうのに、
この本は一気に読んでしまって眠れなくなった。面白すぎる。
展開にスピードがある。ついつい白々と夜が明けるまで読んでしまった。
作家の名前に気がついたのはその後で、池に井戸とは何ともふざけている。

あれ、見た事ある??と思えば毎週土曜日のNHKドラマ「鉄の骨」の原作者だ。
このドラマの第1回は山中湖の旅行中だったので、家人と一緒に見た。
二人とものめり込むように見たドラマは久しぶりだった。
池井戸さんの本は企業小説の部類に入ると思う。

息つまるものではないけれど、ドキッとさせてホッとさせる。人の心理をついてくる。
江戸川乱歩賞を受賞しているとなれば色々種や仕掛けのある話が始まるはずである。
そして、今年「鉄の骨」では吉川英治文学新人賞を受賞するという異彩の小説家である。
テレビのタイトルに「鉄の骨」と出ると家人は「あー鉄骨か」と言ってピンと来たようだったけれど、私は言われるまで「鉄の骨」とは何ぞやと思っていた。

近くの小さな書店では思うように探せないので京都の大型書店まで出かけた。
そして2冊目になる「空飛ぶタイヤ上下巻」と「オレたちバブル入行組」の3冊を買ってきた。
未だ、1冊しか読んでないけれどのめり込みそうな予感がする。

「不祥事」が原作でドラマ化されたDVDです(出演)杏、上川隆也
ドラマシリーズ、第2弾DVDです(出演)杏、上川隆也
こちらもドラマ版DVDです(出演)小池徹平、豊原功補
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

書評・レビューの情報収集

ブログランキングで書評・レビュー関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る