北海道駆け足の旅|最終日のドライブは悲しいお土産付き|旭川,美瑛,富良野

あっという間の最終日、帰りのフライトまで残された時間は短く、
駆け足で旭川と美瑛と富良野を回った。

旭川の上野ファームに新しくノームの庭が出来たと聞いたので、久しぶりに訪問した。
礼文島から旭川では気温天候が違い過ぎて、庭を歩くのには暑すぎた。
私は、庭主さんの趣味を反映している個人庭の方が好きだと元々思っていたけれど、
今回でそれは確信になった。

DSC_2073.JPG
ファームの鶏。
肩や背中に飛び乗って驚かされた。

「上野ファーム」の情報はこちらです

 
DSC_2091.JPG
道央から帰る時は、富良野のカンパーナ六花亭を経由してから向かうのが私の流儀。
周囲にはブドウ畑がどこまでも広がって、日本離れをしている風景も気に入っている。

DSC_2093.JPG
そして、テラスの向こうは大雪山系十勝岳の薄い噴煙が見える。
富良野ではラベンダーの花畑より何より、ここが好き。
カンパーナから空港へは120km、ここで名残の気持ちを整える。

「カンパーナ六花亭」のお店情報はこちらです

 
北海道は交通取り締まりが多いとは聞いていたけれど、
今までよくぞ無事に走れたと思っていた矢先、車の後ろにピタリとパトカーにつけられた。

占冠までのR237だ。
広い道で、スピードを出している自覚もない。赤色灯が回っている訳でもない。
「停まりなさい」という声も聞こえない、と思ったのは間違いで車内がうるさすぎて聞こえなかったと言うのが本当の所。

最近は俗にいう「ネズミ獲り」ではなくて、パトカーからレーダーを出して瞬時に計測するらしい。
この道は50km規制で19kmのオーバーだった。100km以下で走っていたなんて奇跡的だ。

お土産の反則チケットを頂いた。

 
おまけ

IMG_4142.JPG
北の小さな庭物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.10.15

安高製作所 ‐ 1周年祭 2017.11.10~12|HONMACHI 93

先日に引き続き、安高製作所のお知らせです。 安高製作所の安田奈緒子さんと高山直美さん…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る