祇園祭に雨はつきもの

春先からの異常気象は梅雨になっても納まらず、今日は琵琶湖の上で大暴れをしている。
晴れているかと思えば急に大粒の雨が落ちて、大きな音が屋根を打つ。
明日は祇園祭の宵山
何年振りかにカレンダー的には最高の金曜の宵山になる。
日本を代表するお祭りに全国から沢山の方が京都に旅をする。
湯気が上がりそうに蒸し暑い四条通で山鉾を見て歩き京都の夏を実感する。
京都では年に数度の大事な宵だと言うのに、祇園祭を毎年やきもきさせるのは梅雨の末期の豪雨である。
梅雨前線は明日まで居座るとか。
豪雨も気になる祇園祭だろうけれど早めにお引き取り願いたいものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る