路上パフォーマンス ‐ 銅像|どうにもチップは入れづらいね

四条河原町の銀行の前に人だかりがあった。
ふと見ると、パフォーマンスの銅像だった。
誰の銅像か分からなかったけれど、銅青の衣装と顔はとてもよく出来ていた。
子供たちがキャーキャーと騒いで楽しんでいる。
初めて路上パフォーマンスを見たのは、ヨーロッパのどこかの街角で、モナリザの像だった。
ビックリして、しばし見とれた思い出がある。

小さな子供が駆け寄って、可愛らしかったのでおもわず写真を写した。
家人に「ただ撮りしちゃ、いかんだろう」と言われて振り向くと、銅像から少し離して同色の缶が置かれてた。
「そうか」と合点したけれど、今更気恥ずかしいし。
誰も入れてないから目立って嫌だ。
どうやら、チャリンと入れると微かに動きを変えるらしい。
用事を済ませて30分後くらいに通りかかると、全く同じ姿勢で立っていた。

日本は路上パフォーマンスに慣れてないから、缶の横に「チップをお願いします」位を書いておく方がいい。
その方がうっかりした時も引き返し易い。
勇気を出して引き返したら、後に続く人がいたかもしれないのに、本当に申し訳なかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.1.10

西村 明子作品展|2018.1.20~28|ART SPACE IGE ‐ 三重

西村先生とのお出会いは思いがけない事からはじまった。 galleryの仕事は作家さんと出…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る