声の色

伊関さんの温サラダ

昨日ギャラリーで久しぶりにMさんにお会いしました。
彼女は私のギャラリーとは全く知らずにこられました。
なんとなく視線を感じふっと振り返ると彼女の印象的な目に出会い、10年間が巻き戻されました。
彼女も半信半疑で「知っている声が聞こえるけど、まさかと思って…」とキョトンとしています。
そりゃあそうですよ。
私だって信じられませんものね。
「声は年齢相応に変わるけど、声の色は変わらないようだから、いくら整形をしても声は騙せないといわれますよ」と、伊関さんにいわれて、ドキッ。
そういえば、犯人のモンタージュ写真は出るけれど声はでませんね。
声を流せればもっと検挙率は上がるんだけどなあ~。

200612

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る