かえりゃんせ~

スウェーデン

あの町この町日が暮れる~今来たこの道帰えりゃんせ~
窓から灯りがもれるまで外にいる事はめったにない。
「秋の日はつるべ落とし」といわれるように午後も5時を過ぎると、いっ気に夜の雰囲気につつまれ、あわてて腰をあげる。
久しぶりに暗くなるまで友達の家で過ごしての帰り道、暗くなった町に
クリスマスのイルミネーションが輝いている。そんな季節なんだー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. お久しぶりでございます。
    またまた登場させていただきま~す。
    雑貨かわい~ですね。結構色んな雑貨を見るのが好きです。特に手作り感のあるものは大好きです。
    今年もやはクリスマスですか。
    早いものですねぇ。
    ただ年々早くなってません?
    個人的には長く楽しめるのでうれしいんですがね。
    うちもそろそろツリー出しちゃおっかな。

    • skog
    • 2005年 11月 08日

    イノブタンさま コメントをありがとうございました。
    私の北欧好きの源はどうやら、クリスマスにあるようです。
    赤と緑の色とクリスマスソングが流れる季節は、一番好きな季節です。
    やはり1年の流れの早さを感じる季ですねえ。
    その次は、あ~~年賀状だあ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.22

6月は雨模様展|2018.6.15~18|SUNNY FOREST|京都

森っぽの庵原久美子さん、津々木洋江さん、田中文子さんが宇治市のSUNNY FORESTで3…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る