春が近づく

昨日までの寒かった風が、朝になると春風のように心地よかった。
早速、琵琶湖大橋を渡って、近江八幡市の園芸店に出かけた。
久しぶりの陽気に誘われたのか、3連休の初日とあって、車は大渋滞ですっかりコロナの事を忘れてしまう。
滋賀県にも一日で800-1000人の感染者が出ているけれど。
朝一番はVOKKOさんで開催されているdeux quatre ドゥキャトルさんの「お花の出張販売」へ。トップの写真
早く着いたつもりだったけれど、駐車場は満車、沢山の方々が花束やリースを抱えて並んでいた。
シックな色で作る花束の美しい事。
どれも欲しいものばかり。
欲しいものが多すぎて、結局珍しいユーカリの枝を2枝頂いただけ。
次に2か所花市場を回るから、ここは参考にする場所と割り切った。

去年もUPしたけれど、建物の裏にある背の高い木には沢山の「宿り木」生唾を飲み込んで眺めるのみ。
ビルの2階以上と思える位置にある「宿り木」なので流石に家人も知らん顔。

「きてかーな」はJAのお店。
ここに安くて素敵な春の切り花がそろっている。
ストックやチューリップを買っても1000円札でおつりがくる。
実は、こういうお店が私の定番

写真はカワシマ種苗

春の花が溢れていた。
もう植えるところはないのに、やっぱり買ってしまう。
最後は「たねや」さんで帰ってからのお楽しみの「どら焼き」を買って帰路についた。
朝はくっきりと綺麗だった比良の山々が午後は少しぼやけてしまう。
写真を撮るなら午前中、午後の写真はつまらない。
と、言うことで写真はなし。

午前中に写した伊吹山遠望。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る