しまいの月の贈り物 FINAL ‐ 4日目

怒涛のなか日が終わった。
お客様が多い日になるかもしれないからと、娘はほぼ徹夜でランチの準備をした。
お陰さまで、お客様の途切れることのない一日で、午後早くに、パンもランチもなくなった。
パンが足りずにご迷惑をお掛けしました。
今日もAさんがお手伝いをして下さったけれど、気がつけばAさんのご主人が洗い場をお願いしたり、送迎をお願いしたり、とても助けて頂きました。
10年の間に築けたご縁のお客様が顔を出して下さるのは本当に嬉しい。
思いでポロポロと言うのはこんな気持ちの事だろうと、思う。

午後に「お菓子のマナさん」が、クリスマスケーキを持って来て下さった。
甘いケーキを頬張りながら、家族でお茶時間をして深夜までの仕込みに精をだした。
残り時間は2日。

昨日は忙しすぎて、お客様とお話しをする時間が持てなかったのが心残り。
今日から、沢山時間が出来ると思います。
どうぞ、お遊びにいらして下さい。

吾木工さんのFacebook
帽子工房布布さんFacebook

20151209_1304616

しまいの月の贈り物 -FINAL-

2015.12/11(Fri)-12/15(Tue) 11:00-17:00(最終日16:00)

帽 子:庵原 久美子
織 物:松山 きょう子
フェルト:本間 明子
ニット:仁谷 文代、田中 文子、榎本 レイ子
鉄・雑 貨: skog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.19

skogBlogの記事が「きらッコノート」さんで紹介されました♪

skogのあるページの記事が、 介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」さんに…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る