秋は比良から

10月の声を聞くと、かんじる比良の本イベントまで1ヶ月になった事を実感します。
今年は本イベントの前に浜大津にかんじる比良を出前します。
詳細はかんじる比良のHPをご覧下さい。
写真展、ワークショップ、コンサート、比良の味等々お楽しみがいっぱいの一日になります。
昨日の歴史ハイキングは歩き時間は5時間でした。
傘をさして山道を歩いたので、今日は脛が痛くなり日ごろの運動不足を反省する日となりました。
沢山のお申し込みを頂いていたのに、雨で断念された方が多く残念でした。
雨の比良は緑濃く、山道は雨水を吸ってもぬかるむでなく、しっとりと水を受け止める大地でした。
コンクリート道路は歩く道ではない、車で走る道と思いました。
歴史ハイキングは男性に人気があるようです。
昨日ご参加の方も熱心にメモを取られているのは男性でした。
私はリタイアせずに最後まで歩くことに専念しました。
そして、比良駅に着くと比良登山でもしたかのような満足感に浸りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.10.30

フェルトの冬じたく|2018.11.16~21|月の山 カフェ&ギャラリー|滋賀

和邇のgallery「月の山」さんから展覧会のお知らせを頂いた。 「月の山」のオーナーは…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る